連続静止画像     4.左右倒巻肱 
              ズオヨウ ダオジェンゴン

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その1
右足はひざを曲げたまま 立ち上がらないで保ちます

 

体を右に回します。

右足はひざを曲げたまま

立ち上がらないで保ちます。 

左足はゆるめて、ひざを前に

向けた状態を保ちます。

 

4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その2
右手は徐々にユックリと肩の高さに弧を描いていきます

 

右手を体前方から下に降ろし、

右股関節の横を通り、右後方

から上に大きく弧を描いて

右肩の高さにまで上げ、右の

手の平は斜め上に向けます 。

左手は、右方向に弧を描いて

いき、その後、顔前で徐々に手のひらを上に返します。

目は体を右に回すにつれてまず右を見て、それから前方を見ます。

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その3
引き続き右手を大きく右肩まで弧を描きます

 

 

同  上

 

 

 

 

 

 

 

トップページ<目次>に戻る

4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その4
右手のひらは斜め上に向けます

 

 

同  上

 

 

 

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その5
左足を右足の内側に寄せて 後方へ

  

左足を右足の内側に寄せて

後方へ。

右腕を曲げ、右手を右耳の

横に近づけ、親指を斜め上に

向けます。 

左手は手のひらを返し、

上に向けます。

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その6
左足のつま先からかかとの順に 着地します

 

 

左足のつま先からかかとの順に

着地します。

 

 

 

 

 

 

 

トップページ<目次>に戻る

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その7
左足かかとを着地させたとき、 左足つま先は自然に約45度 外側に向きます

 

右足をしっかり曲げていることで、

左足かかとを着地させたとき、

左足つま先は自然に約45度

外側に向きます

右足のかかとを回して足先を前に

向けます。

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その8
虚歩(シュィブー)の歩型です

 

右足のかかとを僅かに持ち上げる

(写真ではまだです)。

=虚歩(シュィブー)の歩型です。

 

一回目終わりです。

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その9
左手は股関節(=腰下)の横に 大きく弧を描きます

 

左手は股関節(=腰下)の横に

大きく弧を描きます。

左手のひらは横から上に向けます。

 

二回目の始まりです 

上体を左に回すのにあわせて、

重心を左脚に置きます。

  

トップページ<目次>に戻る

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その10
右手を前に押し出して手首を 沈め・・・

 

 

右手を前に押し出して手首を

沈め、

手のひらは前に向け腕を伸ばし・・・

 

 

 

 

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その11
手のひらを下から上に向けます

 

 手のひらを下から上に向けます

 

 

 

 

 

 

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その12
右足を左足の内側に寄せて後方へ

 

右足を左足の内側に寄せて後方へ

 

 

 

 

 

 

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その13
右手は手のひらを返し、上に向けます

 

左腕を曲げ、左手を左耳の横に

近づけ、親指を斜め上に向けます。 

右手は手のひらを返し、上に向けます。

右足を後方に退け、右の足先を

着地します。

目は前方から左に、そして前方を見ます。

 

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その14
左足つま先は自然に約45度 外側に向きます

 

左足をしっかり曲げていることで、

右足かかとを着地させたとき、

左足つま先は自然に約45度

外側に向きます。

  

入門太極拳―4.左右倒巻肱 ズオヨウ ダオジェンゴン その15
左足のかかとを回して足先を前に 向けます

 

左足のかかとを回して足先を前に

向けます。

左足のかかとを僅かに持ち上げる

(写真ではまだ)。

=虚歩(シュィブー)の歩型です。

    二回目が終わりです。

    以下、省略します

 

 

トップページ<目次>に戻る

🌟連続静止画 による入門太極 : 目次➡✨    トップページ▶️

トップページ<目次>に戻る