24式太極拳
 定式:13.
右ドン脚(ヨウドンシャオ)


連続静止画像による詳しい解説 

解説は(社)日本武術太極拳連盟の「太極拳実技テキスト」に拠ります

24式太極拳  定式:13.右ドン脚(ヨウデンシャオ)その1

体を少し右に回します。

左足を右足の内側に寄せます。

 

左手を右手首の上に突き出し、両手首を交差させます。

左手の掌心を斜め上に向けます。

右手の掌心を斜め下に向けます。

 

目は左手を見ます。

24式太極拳  定式:13.右ドン脚(ヨウデンシャオ)その2

体を左に回します。

左足かかとを左斜め前方約30°に着地させます。

左手は掌心を外側に向け、両腕を顔の前で分け開き始めます。

 

目は両手前方を見ます。

24式太極拳  定式:13.右ドン脚(ヨウデンシャオ)その3

重心を左足に移します。

左足先を着地させ、右脚を蹴り伸ばします。

 

両腕を左右に分け開きます。

両方の掌心を外側に向けます。

 

目は右手を見ます。

24式太極拳  定式:13.右ドン脚(ヨウデンシャオ)その4

右足を左足の内側に寄せます。

両腕を下に、弧を描いておろし、腹前で抱え込みます。

 

両手首を交差させ、掌心を内側に向けます。

右手は左手の内側です。

 

目は体の前方を見ます。

24式太極拳  定式:13.右ドン脚(ヨウデンシャオ)その5

 

右足の膝をあげます。右足先を自然に下に向けて垂らします。

 

両腕を上に、胸前まであげます。両方の掌心を内側に向けます。

右手は左手の外側に置きます。

 

目は交差している両手首の前方を見ます。

24式太極拳  定式:13.右ドン脚(ヨウデンシャオ)その6

体を少し右に回します。

右足先をおこし、つぎにひざを伸ばし、斜め前方約30度にかかとから蹴り出します。

<写真では足が上がっていません、もっと高くあげます>

 

両方の掌心を外に返しながら、両腕を分け開きます。

両手首を沈め、肩の高さにします。

分け開いた右手の方向と、右足を蹴り出した方向を同じにします。

目は右手前方を見ます。

連続静止画像目次に戻る トップページに戻る▶️  

トップページ<目次>に戻る