2.摟掌ローヂャン 

掌心を下に又は斜め下に向け、腕で膝や腰の前方を弧を描いて払います。 

力点は前腕部、又は掌の外側にあります。