Thomas Henry Huxley : Darwinian Hypothesisー<2>

トーマス・ヘンリー・ハクスリー (2013-12-12). トーマス・ヘンリー・ハクスリー著作 ダーウィン仮説 


While astronomy, with its telescope, ranges beyond the known stars, and physiology, with its microscope, is subdividing infinite minutiae, we may expect that our historic centuries may be treated as inadequate counters in the history of the planet on which we are placed.

天文学 は 望遠鏡 を 使っ て それ まで 知ら れ て い た 星 々 を こえ て 範囲 を 拡げ、 生理学 は 顕微鏡 を 使っ て 限り なく 細かい ところ まで 細分 し て き た の です が、 その 一方 で、 私 たち の 有史 以来 の 数 世紀 は 私 たち が 住ん で いる この 惑星 の 歴史 の 中 では 不相応 な 反抗的 行為 だ と みなさ れる と 思っ て いる の かも しれ ませ ん。

______________________________________________________

We must expect new conceptions of the nature and relations of its denizens, as science acquires the materials for fresh generalizations; nor have we occasion for alarms if a highly advanced knowledge, like that of the eminent Naturalist before us, confronts us with an hypothesis as vast as it is novel. 


This hypothesis may or may not be sustainable hereafter; it may give way to something else, and higher science may reverse what science has here built up with so much skill and patience, but its sufficiency must be tried by the tests of science alone, if we are to maintain our position as the heirs of Bacon and the aquittersc of Galileo. We must weigh this hypothesis strictly in the controversy which is coming, by the only tests which are appropriate, and by no others whatsoever.

今後 この 仮説 は 支持 さ れる かも しれ ない し、 そう で ない かも しれ ませ ん。 何 か 他 の もの とって かわる の かも しれ ず、 また より 高次 の 科学 が それ まで 科学 が 多大 な 技能 と 忍耐 を つぎこん で 築き あげ た もの を 覆す かも しれ ませ ん。 しかし、 私 たち が ベーコン の 相続人 で ガリ レオ の 解放 者 という 地位 を 保と う する の なら、 その 仮説 が それだけ の 力 が ある こと を 科学的 な 検証 によって だけ 確かめる しか あり ませ ん。 私 たち は 巻き 起こる 論争 で この 仮説 を 厳密 に、 適切 な 検証 によって だけ、 それ 以外 の なに もの にも よら ず、 比較 検討 しなれ ば なら ない の です。

physiology:生理、生理機能

subdividing subdivideの現在分詞。(…を)(…に)小分けする、 細分する

infinite:無限の、無量の、無数の、莫大な、果てしない、不定形の

minutia: 些細な点、細  mi・nu・ti・

counters :反対の,   ((動詞))  対抗する 


conception: 概念、 考え

denizen:

generalization 一般化、普遍化、総合、概括、(総合・概括した結果の)概念、帰納的結果、一般論

occasion:(特定の事が起こった)時、場合、折、特別の出来事、行事、祭 典、儀式、機会、好機、きっかけ

eminent:地位の高い、高名な、著名な、(…で)著名で、有名で、すぐれた、卓越した、著しい、抜きんでた

novel:(よい意味で)新しい、新奇な、奇抜な

学 は 新た な 一般概念 の 素材 を 得 た ので、 私 たち は 自然 や 自然 の 中 の 生息 する もの の 関係 について の 新しい 概念 を 期待 し て い ます。 それに 私 たち 以前 の すぐれ た 博物学 者 の 知識 の よう に きわめて 高等 な 知識 で、 私 たち を 新奇 で ある と 同時に 広汎 に 及ぶ 仮説 に 直面 する か どう かを 懸念 する 理由 は ない の です 


give way to 道を譲る、道をゆずる、道を譲る、取って代わられる、譲る、めげる、屈する、〈病気などで〉・倒れる 

sufficiency 十分、足りること、充足、十分な量、たくさん
but its sufficiency must be tried by the tests of science alone, if  are to maintain our position as the heirs of Bacon and the aquitters of Galileo.例文帳に追加しました

しかし、私たちがベーコンの相続人でガリレオの解放者という地位を保とうするのなら、その仮説がそれだけの力があることを科学的な検証によってだけ確かめるしかありません。 - Thomas H. Huxley『ダーウィン仮説』

controversy(意見の相違の大きい問題などの長期にわたる、

特に書きものなどによる)論争、論議

appropriate 当てる、充当する、専有する、私用に供する、着服する、盗む   
★(目的に合って)適当な,適切な,ふさわしい★